碓原高原邑の歴史と活動の紹介

碓原高原邑は榛名連山の一つ、天狗山の南山麓に位置し、自然豊かな高原邑です。天狗山の登山道に面しています。
昭和47年(1972年)5月28日に、当時の新生会理事長 原正男先生と群馬県議 中島憲治氏のお力により 苗圃地を開拓して誕生しました。
会員相互の理解と親睦、近隣との融和並びに「健康」「質素」「和合」を旨とした快適な生活環境の維持を目的に 自主運営をしています。

碓原高原邑について

名称 碓原高原邑
所在地 群馬県高崎市中室田2620,2633
交通
  • JR利用:高崎駅よりバス約50分 長野新幹線「安中・榛名」駅より車で20分
  • 車利用:関越自動車道「高崎IC・前橋IC」より約40分
世帯数 総区画数:52世帯(うち邑在住者は6世帯)
管理・運営
  • 明文化された会則がある
  • 自主運営なので世話人会がある
  • 世話人は邑員のなかから選出される
  • 邑員は土地所有者全員である

※邑員になるには別途定められた入会費、年会費が必要です。

譲渡 譲渡希望区画が8区画あります。
ご希望の方はこちらをご覧下さい。
詳細内容をお知らせ致します。

アクセス

写真紹介