陶芸(榛名窯)

高原邑に移住して17年。趣味で始めた陶芸暦は15年になり、今では陶芸教室に通ってくる生徒は50人ほど。生徒さんたちの作品展は2~3年に1回開催するが、榛名神社参道で常時展示・販売をしている。
新生会祭では碓原高原邑の一員として、会場で作品の展示・即売を行い、利益の一部を新生会の活動にと寄付をしている。

ピザ窯

高原邑に移住して8年。邑の生活にも慣れ、新たな試みとしてピザ釜の製作に挑戦した。友人の協力もあり、2014年3月に待望の「手作りピザ窯」が完成した。完成披露を兼ねたピザパーティーには高原邑のメンバーが参加し、出来立てのピザを美味しく頂戴しながら歓談しました。
最近ではピザに加えパンも作っている。薪の準備からはじめ、温度管理では失敗することもあるが、工夫をこらしながら「おいしい」と皆さんから喜ばれるパン作りに励んでいる。

趣味を楽しむ

碓原高原邑の会員になって2年余り。長年放置され痛んでいた建物の内部を自ら修理することから始めた。邑に来るたびに休む間を惜しんで働いている。「大工仕事は趣味の一つで楽しい」とのこと。外部に物置小屋を作り、最近は南側にウッドデッキも完成している。素材は業者から購入し、後の設計から施工までは全て自分の手による。それだけでなく、庭の一部に立派な畑も作った。野菜の季節になると畑も賑やかになる。
2018年9月庭に新たな6坪の部屋を新築した。勿論、基礎から手作りです。